チトワン国立公園周辺のネパールおすすめホテルと観光はルンビニ経由で!

ネパール
ジャングルサンセットキャンプの庭のチェアー

世界遺産にも登録されているネパールのチトワン国立公園は人気の観光スポットです。

国立公園の周辺にはホテルがたくさんあるので、どこに泊まろうかと迷ってしまうほどです。

私がホテルを選んだ時、最初はメイン通り沿いのホテルにしようかと思いましたが、のんびり過ごしたかったので少し離れた川沿いのホテルに泊まりました。

自然を満喫できるとても良いところでしたよ。

ここでは実際に泊まってみて良かったホテル情報やアクティビティ、世界遺産のルンビニまで足を運ぶ旅の順番などをご紹介していきます。

スポンサーリンク

チトワン国立公園近くのネパールおすすめホテル

チトワンのホテルから見えるワニ

チトワン国立公園は自然保護区域になっているので、公園内にホテルはありません。

国立公園から川を挟んですぐの場所にあるソウラハ村に泊まることになります。

ソウラハ村にはたくさんのホテルがあるので、自分にあったホテルを見つけることができますよ。

私は自然の中でゆったり過ごしたかったので、メイン通りから歩いて10分くらいのところにある川沿いのホテルにしました。

川向こうに見える国立公園を眺めながらお茶ができるのが最大の魅力です。

少し古いので宿泊中にシャワーのお湯がでないというトラブルもありましたが、スタッフはフレンドリーで景色もとてもよかったですよ。

川を泳ぐワニやカヌー、水浴びをするゾウなどが見られたりオレンジ色に染まったサンセットを楽しんだりしてのんびりできました。

少し見にくいかもしれませんが、上の写真はホテルの前の川で見たワニです。

川沿いの小道を歩いていくとこんな風に水浴びをするゾウが見られます。

チトワンのホテル前の川で象が水浴び

私の友人はメイン通り沿いにあるホテルに泊まりました。

周りにカフェやレストランがたくさんあるのでとても便利だったそうです。

川沿いにあるホテルとは違って日が沈んでからも道が明るいので、帰る時間を気にすることもなくよかったそうですよ。

自然の中のホテルでのんびりするか中心地のホテルで便利に過ごすか、目的別で決めるのもいいですね。

私と友人が泊まったホテルのURLを下に載せておきますので、チェックしてみてください。

ジャングルサンセットキャンプ(川沿いのホテル)

Google マップを引き続きご利用いただく前に

ホテル ピーコック(メイン通りのホテル)

Google マップを引き続きご利用いただく前に

ネパールのチトワン国立公園観光とアクティビティ

チトワン国立公園の象パーク

チトワン国立公園には自然を楽しめるアクティビティがたくさんあります。

アクティビティの申し込みはホテルか旅行会社ですることになります。

アクティビティメニューをいくつか下に載せておきますので、参考にしてみてくださいね。

  • エレファントサファリ…ゾウの背中に乗ってジャングルを散策します。
  • ジープサファリ…ジープに乗って公園内の野生動物をみるコースです。
  • エレファントブリーディングセンター…ゾウの繁殖センターになります。
  • ジャングルハイキング…ジャングルの中をハイキングするコースです。


スポンサーリンク

ネパール世界遺産のルンビニとチトワン観光の順番

チトワンで象の木彫り彫り師

世界遺産のチトワン国立公園とルンビニは同じタライ地方にあるので、カトマンズ→ポカラ→ルンビニ→チトワン国立公園という順番で旅行するのがオススメです。

ホテルやバスを予約するのが面倒な人は現地の旅行会社でツアーを申し込む方法もありますよ。

英語やネパール語が苦手な人なら、カトマンズにある日本語可能なエレファントツアーズが便利です。

下にURLを載せておきますので興味のある人はチェックしてみてくださいね。

エレファントツアーズ

Google マップを引き続きご利用いただく前に

まとめ

チトワン国立公園内にホテルはないので、川向こうのソウラハ村を拠点とすることになります。

ホテルを決める時は、自然の中でのんびり滞在かメイン通りで便利に滞在など目的別で選ぶのがオススメ。

チトワン国立公園にはアクティビティが充実しているので、自然や野生動物を十分に楽しめますよ!

チトワンにいくのなら、世界遺産の1つであるルンビニにも足を延ばしてくださいね。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました